多くの廃棄物処理施設を監査してきた経験から、企業様で疎かになりがちな、産業廃棄物処理委託先の適正処理状況の確認や監査をサポートをいたします。

産業廃棄物は、マニフェストの交付が義務付けられているように、自社で排出した廃棄物が適正に処理(保管、収集、運搬、処分、再生)されていることを確認しなければなりません。適正に処理されていると思っていた自社の廃棄物が不法投棄されていた場合、大きなニュースに巻き込まれる可能性が高まります。廃棄物の処理委託先を現地確認していない場合、それはとても大きなリスクです。

※当事務所は、外部監査人としての独立性、外部監査の中立性、公平性を確保するため、以下の方針を定めていますのでご了承ください。
① コンサルティングや内部監査など、何らかのサービスの提供をさせていただいた組織に対する外部監査業務は、当該組織に対するサービス提供終了日から2年間はお受けいたしません。
② 外部監査人として監査を実施させていただいた組織に対するコンサルティングや内部監査などのサービスの提供は、当該組織に対する外部監査関連業務終了日から2年間はお受けいたしません。