HOME | 取扱業務 | GRS | GRS・RCS取得支援 コンサルティング

GRS・RCS取得支援 コンサルティング

リサイクル認証

HOME | 取扱業務 | GRS | GRS・RCS取得支援 コンサルティング

 NEW 
 GRS認証の更新審査対応をサポートさせていただいた企業様(リサイクルペレット製造販売)が審査に合格し、認証書(更新版)が発行されました。
 GRS認証の新規審査対応をサポートさせていただいた企業様(化学系上場企業)が審査に合格し、認証書が発行されました。 
 
今までに弊社がコンサルティングをさせていただき、認証をご取得された企業様の例
一部上場企業 ~ 従業員数名の企業様
・ ペレットを販売している企業様
・ 糸を販売している企業様
・ 生地を販売している企業様
・ その他の化学品を販売してる企業様 など

弊社はコンサルティング会社です。国際認証については、主に下記のような企業様のサポートをさせていただいております。
・ 認証取得をご希望で、認証機関への申込手続きから認証取得までサポートをご希望の企業様
・ 認証取得をご希望で、認証機関に申し込んだものの、何らかのサポートをご希望の企業様
・ 認証範囲の拡大や年次審査対応など、何らかのサポートをご希望の認証を取得済みの企業様

GRS, GRS認証, コンサルティング

GRSとは、Global recycled standard(グローバル リサイクルド スタンダード)の略です。リサイクルに関する国際認証で以前はとてもシンプルな基準でしたが、Ver.3.0以降複雑な基準に変わったため、注意が必要です。

 
イメージしやすいのは、ペットボトルをリサイクルして糸にし、スポーツウェアやカーペットの原料として再利用する場合です。このようなポストコンシューマーだけではなく、製造工程で発生した切れ端などのプレコンシューマも対象となります。また、繊維製品に限られません。
 
リサイクル原材料のトレーサビリティ(廃棄されたものを回収した段階から、最終製品が製造され、販売されるまでの間に、非認証物の混入がないかなどの担保)だけではなく、有害化学物質を含む加工薬剤の排除、排水管理やエネルギー使用などの環境面、最近は日本でも話題となっている労働時間や各種ハラスメントのチェックなどの社会面も審査項目となっています。
トレーサビリティについては、サプライチェーン全体で、商取引証明書(Transaction certificate/TC)により、チェーンの繋がりを証明できなければなりません。どこかのサプライヤーで商取引証明書を認証機関から受け取れない事態が発生した場合、その時点でチェーンが切れ、その後は非認証物となってしまいます。
 
 
RCS, RCS認証, コンサルティング

RCSとは、Recycled Claim Standard(リサイクルド クレーム スタンダード)の略です。リサイクル原材料の含有割合により、RCS 100とRCS Blendedに分類されます。GRSと違い、トレーサビリティに関することのみが要求事項となっています。トレーサビリティを証明するために、商取引証明書(Transaction certificate/TC)によってサプライチェーンの繋がりを証明しなければならないことは同じです。

 
認証ロゴは、スキーム紹介のためにのみ使用しています。
 
    
 
資源循環認証
 
 
 
 
 
 
GRSやRCS、 OCSなどの 認証スキームオーナーである Textile Exchange(TE/テキスタイルエクスチェンジ/本部:アメリカ)のメンバーです。 
TE Textile Exchange C partners

リサイクルの国際認証を取得してグローバルの舞台へ!

当てはまるものがあれば、お気軽にお問い合わせください。
❑ 取引先から認証取得を求められたが、よく分からない
❑ 自社製品に付加価値を付けて、差別化を図りたい
❑ 責任ある調達を社外にアピールしたい
❑ オリンピックに向けて国際認証取得製品をアピールしていきたい
❑ 海外の展示会で知ったため、自社でも認証を取得したい など  
c_partners_sdgs.png 1.png 2.png 3.png 4.png 5.png 6.png 7.png 8.png 9.png 10.png 11.png 12.png 13.png 14.png 15.png 16.png 17.png end.png  

新規取得&継続のためのサポート

フルパッケージ、ワンデー、オーダーの3つからお選びいただけます(新規取得の場合は、ほとんどの企業様がフルパッケージをご選択されています)。
経験豊富な元審査員が貴社の認証取得希望範囲(事務所や工場)を訪問し、認証取得に必要な書類作成、現場改善等のアドバイスを提供いたします。また、審査にも同席し、認証取得まで全力でサポートいたします。
 
※日本国内でこの分野の審査経験のあるコンサルタントが在籍しているのは、弊社のみです。

 フルパッケージ 

 

以下のような企業様にお勧めです。

「認証を取得するには何をすれば良いの?」の説明から始まり、認証機関への申し込み、現場改善&書類作成のアドバイス、審査立会など、認証書が発行されるまでフルサポートを希望される企業様。

 

ポイント

  • スムーズに進むように、認証機関への申し込み手続きから認証書受領まで、サポートさせていただきます。
  • 契約期間中は、いつでも好きなときに電話またはメールでご相談いただけます。
  • 元審査員が現場と書類を確認してアドバイスをさせていただきます。
  • 基準で要求される以上の法令遵守体制を確認し、アドバイスを提供させていただきますので、貴社関連工場だけでなく、認証範囲に含まれる外部委託先など、貴社サプライヤーの管理体制、法令遵守体制を把握して改善に繋げることが可能です。
  • 審査本番に立ち会い、審査がスムーズに進むようにアドバイスをさせていただきます。
  • 審査本番で不適合が出た場合には、是正対応に関するアドバイスをさせていただきます。
  • ご希望により、認証取得後もサポートを継続させていただくことにより、年次審査対応などが容易になります。

 ワンデー 

 

以下のような企業様にお勧めです。

認証機関への申込や準備を自社でしてきたが、審査までに自社で作成した書類の確認とアドバイスをご希望の企業様。 ※新規取得の工場は対象外

 

ポイント

  • 1から認証取得までをサポートさせていただくフルパッケージよりもトータルでは安価です。ただし、1日単位でのご契約となるため割高です。
  • 元審査員が書類を確認してアドバイスをさせていただきます。
  • 1日単位の契約となるため、契約期間外のサポートはありません。

 オーダー 

 
ご予算に応じて貴社にとって最適と思われるサービスの組み合わせをご提案いたします。 

お問い合わせ