サステナブル国際認証取得支援、CSR・EHS管理体制構築支援など

HOME

ニュース

 NEW 
GRS認証やOCS認証の取得、継続に関連するCCSの改定版が発表されました。
 日本のコンサルティング会社として初めてISCC PLUSやISCC EUのスキーム保有団体であるInternational Sustainability and Carbon Certification(国際持続性カーボン認証/本部:ドイツ)のメンバーとして登録されました。
 GRS認証の更新審査対応をサポートさせていただいた企業様(リサイクルペレット製造販売)が審査に合格し、認証書(更新版)が発行されました。
 GRS認証の新規審査対応をサポートさせていただいた企業様(化学系上場企業)が審査に合格し、認証書が発行されました。  

取扱業務

弊社はコンサルティング会社です。国際認証については、主に下記のような企業様のサポートをさせていただいております。
・ 認証取得をご希望で、認証機関への申込手続きから認証取得までサポートをご希望の企業様
・ 認証取得をご希望で、認証機関に申し込んだものの、何らかのサポートをご希望の企業様
・ 認証範囲の拡大や年次審査対応など、何らかのサポートをご希望の認証を取得済みの企業様

Certification(国際認証) 

資源循環(リサイクル、バイオマス等)に関連する国際認証の取得・継続をサポート
 

GRS, RCS, ISCC
  
 
 
 

Certification(国際認証)

オーガニック繊維に関連する国際認証の取得・継続をサポート
 
 

GOTS, OCS
  
 
 

CSR(企業の社会的責任)

製造業を中心に、Corporate Social Responsibility (CSR) 管理体制(労働、人権、倫理、環境、労働安全衛生など)の構築ならびに内部監査(第一者監査)およびサプライヤー監査(第二者監査)の立案・実施をサポート 

CSRコンサルタント、CSRコンサルティング、CSR監査

 

CSR(企業の社会的責任)

企業内(工場)でのパワーハラスメント(パワハラ)を防止するための講習を実施

 
 
パワハラ, パワーハラスメント

 

Chain(サプライチェーン)

各種認証原材料、認証製品に関するサプライチェーンの構築をサポート
 

サプライチェーン認証

 

 
 

会社概要

C partners, シーパートナーズ
C partners, シーパートナーズ
弊社のロゴの中心にあるものはベンゼン環と呼ばれ、化学の世界ではとても重要な物質であるベンゼンを表現しています。「言われてみれば、こんな亀の甲羅みたいなの授業で見たことあったかな?」と思われた方もいらっしゃると思います。ベンゼンはとても  「安定性の高い」 物質で、六角形の頂点すべてに炭素(Carbon/元素記号:C) をもっています。そして、その 「C」 は様々な元素と結合することにより、多くの物質を形成しています。私たち人間も暮らすこの地球では、皆様の視界にも必ずベンゼン環や 「C」 を持つ化学物質が存在しているはずです。
 
弊社「C partners株式会社」は、「C」 から始まるサービスを元に、この地球上で様々な企業様の partner として結合させていただき、皆様の 「安定した」 発展の一助になることができればと願っています。
 
地球を表すブルーの円の一部では、地球を取り囲むチェーンで 「C」 を表現しています。弊社は、世界中に張り巡らされる皆様のサプライチェーンの発展と管理体制の構築を支援させていただきます。
商号 C partners株式会社(シーパートナーズ) 英語表記:C partners Co., Ltd.
代表取締役 小鴨 祥浩(Yoshihiro Ogamo)
所在地 〒102-0084 東京都千代田区二番町1-2-634
連絡先

03-6820-2261(新規のお問い合わせは、お問い合わせフォームより受け付けています)

URL

https://www.cpartners-japan.com/

関与先

一部上場企業から中小企業、各種団体まで約30社(2021年5月現在)

主要取引銀行

三井住友銀行 赤坂支店

その他

・Textile Exchange(TE/本部:アメリカ)メンバー
・International Sustainability and Carbon Certification(ISCC/本部:ドイツ)メンバー
・全省庁統一資格   https://info.gbiz.go.jp/hojin/ichiran?hojinBango=2010001206667

弊社は、他社のグループ会社等ではなく、独立しているコンサルティング会社です。何かに縛られることなく、皆様にとっての BEST WAY をご提案いたします。
 

2017年5月 OGAMO & Co.として、GRS、OCS、GOTS、RSPOなどの国際的なサステナブル認証についてのコンサルティング業務及びグローバル企業のCSR・EHSサプライヤー監査を中心とした各種監査業務の受託を開始
2020年1月 OGAMO & Co.のコンサルティング事業を分離し、C partners株式会社を設立
2020年7月 日本のコンサルティング会社として初めて、Textile Exchange(TE/テキスタイルエクスチェンジ/本部:アメリカ)のメンバーに登録される。
2021年1月 現所在地に事務所を移転
2021年5月 日本のコンサルティング会社として初めて、 International Sustainability and Carbon Certification(ISCC/国際持続性カーボン認証/本部:ドイツ)のメンバーに登録される。

 
GRSやRCS、 OCSなどの 認証スキームオーナーである Textile Exchange(TE/テキスタイルエクスチェンジ/本部:アメリカ)のメンバーです。 
TE Textile Exchange C partners
 
ISCC PLUSやISCC EUなどの認証スキームオーナーであるInternational Sustainability and Carbon Certification(ISCC/国際持続性カーボン認証/本部:ドイツ)のメンバーです。 
ISCC, 取得サポート,コンサルティング

ご挨拶

代表取締役 
小鴨 祥浩 (Yoshihiro Ogamo) 

 
妻と娘の3人家族です。子供が生まれると、これまで以上に食べ物や身の回りのものに含まれている有害化学物質が気になります。子供の顔を見ていると、いかに私たちの地球環境を守り、次世代へ引き継いでいくべきかを考えさせられます。
 
Corporate Social Responsibility(CSR/企業の社会的責任)や国際的なサスティナブル認証についてのコンサルティングや監査を通し、サプライチェーンでの自然環境への配慮はもちろんのこと、企業が持続的に利益を生み出すことができ、私たち消費者が手に取る商品のトレーサビリティが適切に確保され、開発途上国や日本国内の労働環境が向上し、多くの方が気持ちよく働きながら不自由のない生活を営めることに繋がればと願っています。また、日本国内で顕在化してきている差別や各種ハラスメント、違法労働や労働災害などで苦しむ方々のニュースを聞くたびに、CSRの重要性が理解され、より一層社会に浸透していけばと感じます。
 
大学在学中(化学専攻)から法律も学び始め、大学卒業後、金融、商社、製造業、外資系認証審査機関などに勤務。弁護士や社会保険労務士、裁判所調停委員との交渉や調整などの法務・総務関連業務、自動車メーカーの委託先工場監査業務・資源循環関連業務、国際認証審査業務(リサイクル、繊維、衣料、パーム油)、一般社団法人日本自動車工業会環境関連部会委員(グローバル&国内資源循環関連)、一般社団法人千代田エコシステム推進協議会監査関連委員会委員、グローバルサプライチェーン(主に食品・電気電子・繊維業界)の労働・人権・倫理・環境・安全衛生などのCSR監査(社会的責任監査)、EHS監査(環境・労働安全衛生監査)、行政機関の監査業務などに従事してまいりました。
 
また、監査と内部統制についての知識を深めるため、アメリカの大学の単位を取得し、米国公認会計士試験(監査及び証明業務)の合格経験があります。その他、APSCA (Association of Professional Social Compliance Auditors) 、EICC (Electronic Industry Citizenship Coalition 現RBA The Responsible Business Alliance/労働&倫理)、ISO9001(品質マネジメントシステム)、ISO14001(環境マネジメントシステム)、ISO45001(労働安全衛生マネジメントシステム)、放射線、毒物劇物、危険物、外国人技能実習制度監理責任者等(外部監査人、指定外部役員)関連の資格や試験合格経験があり、コンサルティング業務だけではなく、OGAMO & Co.にて様々な企業の監査業務もさせていただいております。
 
数年後の貴社のビジョンをお聞かせください。
皆様の partner として、目標を達成するためのお手伝いをさせていただければ光栄です。
 

実績

コンサルティング、トレーニング、セミナー

製造業(化学、樹脂、リサイクル、繊維関連など) 商社 物流倉庫 各種団体

監査
再生・処分関連 各種リサイクル原材料製造工場、自動車解体工場、自動車破砕・選別工場、固形燃料製造工場、廃棄物焼却施設、廃棄物埋立処分場など
繊維・衣料関連 紡績工場、撚糸工場、染色工場、織布工場、編立工場、縫製工場、刺繍工場、寝具製造工場、綿棒製造工場、不織布製造工場、カーペット製造工場など
食品関連 油脂製造工場、サラダ製造工場、惣菜製造工場、麺類製造工場、レトルト食品製造工場、パン製造工場、冷凍食品製造工場、漬物製造工場、菓子製造工場、アイスクリーム製造工場、マーガリン製造工場など
電気・電子関連 携帯電話部品製造工場、パソコン部品製造工場、自動車部品製造工場、半導体製造工場、液晶ディスプレイ製造工場など
金属関連 製鐵所、非鉄金属精錬工場など
セメント関連 セメント工場
行政機関 環境政策課、男女平等人権課、議会事務局、総務課、財政課、契約課、生活支援課、建築指導課、文化振興課、都市計画課、まちづくり課、公立保育園など
その他 ビルメンテナンス業、物流倉庫、商社、障害者福祉施設など

ファイナンディレクター(英国公認会計士)
チャン グロリア (Gloria Cheung) 

 
大学卒業後、会計監査法人(デロイト トウシュ トーマツ)勤務。香港及び中国本土にて、日系企業を含む様々な企業の外部会計監査に従事すると共に、日本にて、内部統制(J-SOX)関連業務にも従事。その後、米国上場企業にて、アジア太平洋地域の内部会計監査、内部統制監査、コンプライアンス責任者を経験し、2012年に来日。米国上場企業日本法人にて、経理・ファイナンス部門責任者(Finance Director)として勤務した後、当社入社。 

Q&A

Q1.国際認証取得支援を申し込みたいのですが、認証機関を選択できますか?

A.弊社は独立しているコンサルティング会社です。複数の認証機関が認証サービスを提供している認証スキームであれば、お好きな認証機関での認証取得をサポートさせていただきます。
 

アクセス

東京都千代田区二番町1-2-634

東京メトロ有楽町線 「麹町駅」徒歩2分  
東京メトロ半蔵門線 「半蔵門駅」徒歩5分
JR中央線・総武線、東京メトロ丸の内線・南北線「四ツ谷駅」徒歩8分
JR 総武線、東京メトロ有楽町線・南北線、都営新宿線「市ヶ谷駅」徒歩8分
 

アクセスマップ

お問い合わせ

Scroll